意義と作製

分動詞は付帯行為を表しています:

当時 逐次
分動詞の作成ため不完全形動詞を使われています。 完全形動詞を使うとき
例:
Она улыбалась, читая (不完全形) книгу.(彼女が本を読んでニコニコしていた)
例:
Прочитав(完全形) книгу, она пошла гулять.(本を読んで終わって散歩に行きました)

 

分動詞どのように作成されていますか: 
不完全形分動詞 = (多数他称現在形不完全形動詞語幹 - ОНИ(彼ら)) +  -А格助詞 (Ш, Щ, Ж, Ч後) / -Я格助詞 (他の場合) 
完全形分動詞 =完全形不定詞語根 +  -В / -ВШИ 格助詞(-ся完了動詞のため) 
 
例: 
分動詞 = 動詞 + 格助詞 = 結果 (コッメント)
дыша (不完全形) (息をして)
видя (不完全形) (見て)
гуляя (不完全形) (散歩して)
они дыш-ат(彼らが息をします) 
они вид-ят (彼らが見ています)
они гуля-ют(彼らが散歩しています)
-А / -Я дыш-а (-А  Ш, Щ, Ж, Чの子音の後) (息をして)
вид-я (-Я 不完全形動詞のため) (見て)
гуля-я (-Я 不完全形動詞のため)(散歩して)
убрав (完全形) (掃除して)
убравшись (完全形)(掃除して)
убра-ть (掃除する)
убра-ть-ся(掃除する)

-ВШИ
убра-в (完全形動詞) (掃除して)
убра-вшись ( -СЯ完了動詞のため)

ロシア語の学校・教師を見つけることが出来ます。:


翻訳
翻訳 (ru-ja)
ログ―インされた者だけがこのフイチャーを使用できます