Olena

スマイル、写真を撮ってるよ!

あなたが悩んでいることの原因が分かってきた:あなたはとっても真面目な人です。みんなさん、賢そうな顔が知性の兆候ではない。

地球上のすべての愚かさは、賢そうな顔をして、行われました。

みんなさん、笑って下さい。笑って!

「あのミュンヒハウゼン」、1979年、ソ連、マーク·ザハロフ

 外国人の中では、長年にわたってウクライナ人・ロシア人がほとんど笑わない民族であるという考えがしっかりと定着しています。 数多くの人々は、ロシア/ウクライナ人の日常生活に伴う困難のせいではないか考えていますが、他者はそれは自然の特徴の一つであると考え、または誰かが神秘的なロシアの魂に関する神話を思い出しています。

 どちらにしても、笑うという能力がネイティブウクライナ人・ロシア人とコミュニケーションを取る時に役に立ち、更に [ы]という音声の発音を練習する時にも、 有用なスキルになります。

  文字 "ы"は珍しくて、ロシア語とベラルーシ語にしかありません。ウクライナ語にあるアナログは - 文字"и"です。さまざまな推計によると、世界上の言語の総数は3000から6000までです。このことを知れば、母国語にない発音と出会った場合、正しく発音するのが非常に難しいと誰でも把握できます。例えば、ロシア語の文字"ы"とウクライナ語の文字 "и"の音声 [ы] 。

 多くの外国人は一つ間違えた音声があっても、 全体としてことばの意味の完全な理解を妨げないと考えているから、正しい発音を重要視しません。もし、あなたも未だにそう考えているなら、以下の言葉の発音と意味を比較してみましょう。

быть (ある/いる) – бить (打つ)
выть (吠える) – вить (巻く)
мыло (石鹸) – мило (可愛く)
ныть (哀れっぽく泣く) – нить (糸)
пылить (ほこりだらけにする) – пилить (のこぎりでひく)
сыр (チーズ) – сир (陛下)

 誤解されないように、次の簡単な練習をしてみましょう。そうすると、壮大な"ы" を発音するようになり、困らずにほとんど笑わないウクライナ人・ロシア人と完璧なロシア語で話せるようになります。

では、[ы]。使用説明書。

1. 積極的に [у]という音声を発音してください。

2. 舌を動かさずに、ゆっくりと広い笑顔で唇を伸ばしてください。

3. 理想な [ы] が出るほど繰り返してください。

最後に、記念写真を撮るのを忘れないでください。本当の [ы] を正しく発音するようになったという歴史上の瞬間が明記されるべきでしょう。


ロシア語の学校・教師を見つけることが出来ます。:


翻訳
翻訳 (ru-ja)
ログ―インされた者だけがこのフイチャーを使用できます