Olena

"判靴は誰のですか"

今日は! 今度は外国語としてロシア語を勉強している学生にとって面白い情報を発表しています。その情報はロシア人にとっても役に立つです。有名な映画の主人公言った通り"чей туфля?"(お靴は誰のですか)
だい
考えてみましょう! Туфля(判靴) - 情勢形名詞(一目音節にアックセント)、複数は - "тУфли"です。第二格で使われて"тУфель"、"туфлЕй"ではない、第六格で"о тУфлях"、"о туфлЯх"ではありません。"пару прекрасных туфлЕй"のを言い出しているまたはこの"дорогих и ультрамодных туфлЯх"に便利になると話している売主の挑発に注意しないでください。ご注意ください! 若い頃からтУфлиをまもってください。自分のтУфляхに介意してください。 どんなことにも自分のтУфельを落ちらないでください。 


ロシア語の学校・教師を見つけることが出来ます。:


翻訳
翻訳 (ru-ja)
ログ―インされた者だけがこのフイチャーを使用できます