ロシアのお客扱い

今日は!ロシアの到着の後、会うはずのことについて話しましょう。そうですよね! あなたはロシアの友達に誘われていきます。その所で色々な国の習慣は似ていると違うのです。ロシア人の家に目をかけて、新しい表現を勉強しましょう。

それでは, ロシアでдобро пожаловать (いらっしゃいませ)(  «Милости просим, гости дорогие! Чем богаты, тем и рады!»(「お客さまはいらっしゃいませ、どんなことのあるでしょう嬉しい」古代の表現です。 ) 。

家は何のことの頼りに有名ですか? もちろん、お客扱いです. .ここでロシア人は他の民族に落としません。古代から残った表現がります – хлебосольный дом (手厚いの家)または хлебосольные хозяева(手厚いの戸主)。古代のころ、主婦はパンと塩と一緒にお客を合わせました。 深いお辞儀をして塩と家のシンボルとしてパンのピースを食べ誘いました。そのように出席者の思想の綺麗さ、実意を確実しています。 その習慣は使節団を合う時、結婚式、ロシアの村だけに使われています。 でも、表現の意味が残っています。  ロシア人の家に誘われて、出来るだけに良い歓迎させて、祭りを楽しむのを確信できます。

空手でうちに来てはいけないというルールを覚えてください。贈り物の値段よりあなたの注意のほうが大切です。 小さい土産、甘い物、子供の玩具、どんなでも良いです。


ロシアの儀礼のホームは食事のまえに « приятного аппетита »(いただきます)と言う表現を言うことです。それは我々の習慣です。あなたはその表現で主婦に彼女のあなたを食らわすの使命を施行し助けるのを見せます。J  古代ではロシアの民族のあいだは沢山村の人だったんです。村の間の距離が大きかったから村の人は名観客者に嬉しかったんです。お客が一番いい飲み物と食べ物がもらえました。.そんな客はいつもおなかがいっぱいで行き出して、皆にどんな人の家であったと言い出しました。


家を出す時 主婦に感謝を言ってください。« На здоровье! »(いいえ、こちらこそ)と言う解答を聞くはずです。 その意味は« пожалуйста »(お願いします)と同じく、もっと広い意味です。 あなたは本当に健康、印譜に祈っているのです。

あなたは、質素、懸命な人だと思わられたいなら« в гостях хорошо, а дома лучше! »(どこに行くのか家が一番いいです)と言う表現を言ってください。そのあと大好きなお客になるのを確保しています。J 

それでは、ロシアの家族の訪問に準備が終わりました。大切な会見のためを服を掛ければいいだと思います 。その以上、遅刻しないでください。あなたは待たれるんです。

じゃ、またね。

 


ロシア語の学校・教師を見つけることが出来ます。:


翻訳
翻訳 (ru-ja)
ログ―インされた者だけがこのフイチャーを使用できます