手紙を書きましょう

手紙の作成様式は事務的であるとか、友情的であるとかによって違います。

義務的な手紙

官庁に手紙を書かなければならない、手紙で申込みをしなければならないと言う場合を思想して見ましょう。

そんな手紙が事務的な調子で書かなければなりません。感情的な言葉、長い文章を使ってはいけません。 具体的な人に手紙を書くと«Уважаемый(-ая)»と言う表現を使わなければなりません。. 次、依頼、情報の意味を説明します。«С уважением», «Заранее благодарен» と言う表現で終わらなければなりません。 その表現を週略してはいけないとご注意ください。

例えば: «Прошу Вас»(お願いします), «Информируем, что»(通知していただきます), «Довожу до Вашего сведения»9お知らせていただきます、), «Предлагаю рассмотреть». (詮議してください)
 書面が特別な言葉がいられるなら原紙で作られています。そのあと特別な綱情報がいらなければなりません。

個人的な手紙

そこでは話したロシア語を使って良いです。手紙が感情的な色気があります。言葉の諸略、句読の加増の場合もあります。その他、感動詞も使われています。

個人的な手紙を見るとロシア人は感情を強く表す人です。В зависимости от близости знакомства с человеком возможно употребление таких слов как人の関係によってはそんな表現が使われています: «Дорогая», «Милая»。そんな表現で手紙を終わります: «До скорой встречи», «С наилучшими пожеланиями», «Скучаю», «Люблю», «Крепко обнимаю»。

注意!その健作はsmsとイナタネーとに対して使わらないです。その使用の特徴が別に詮議されています。


ロシア語の学校・教師を見つけることが出来ます。:


翻訳
翻訳 (ru-ja)
ログ―インされた者だけがこのフイチャーを使用できます