慶賀と祝福

慶賀と祝福. 組立:
Я поздравляю + 名詞( 対格) + с + 名詞 (奪格)
Я желаю + 名詞に(第三格) + 名詞(第二格)

例:
Я поздравляю сестру с праздником.(妹おいわいに慶賀しています。)
Мы поздравляем вас с рождением дочки!(お娘の誕生日におめでとうございます。)

Я желаю вам счастливого Рождества!(メーリクリスマス)
Она желает тебе удачи! (彼女はあなたに果報ように祝福しています。)
Он желает ей отличного вечера!(彼は彼女に良い夜ように祝福しています)
Они желают ему хороших выходных!(彼らが彼に良い休日ように祝福しています)
Мы желаем им интересной поездки! (お旅行はよろしくお願いします)

省略してもいいです:

Я, мы + Поздравляю
1) поздравляю + тебя, вас, Вас + с + 、名詞(奪格)
2) поздравляю + с + 名詞 (奪格)
3) с + 名詞(奪格)

Я, мы + Желаю
1) желаю + тебе, вам, Вам + 名詞 (第二格)
2) желаю + 名詞 (第二格)
3)名詞(第二格)

省略例:
Мы поздравляем вас с Новым годом!(あなたに明けましておめでとうございます)
Поздравляем вас с Новым годом!(あなたに明けましておめでとうございます)
Поздравляем с Новым годом!(明けましておめでとうございます)
С Новым годом!(明けましておめでとう)

Я желаю тебе счастья!(私はあなたに幸福ように祝福しています)
Желаю тебе счастья!(あなたに幸福ように祝福しています)
Желаю счастья! (お幸せように!)

どんな慶賀が省略されませんのですか?

文章からサブジェクト(慶賀している者)とオブジェクト(慶賀されている者)を「釣り出す」のが以上の通りの名詞のあるの例(Мы желаем Тебе)のような場合で良いです。

誰かがほかの人に幸福ように祝福していると言っている時その表現の普通形を使わなければなりません。
例:
Дети поздравляют Ваню с днём рождения. (子供たちがワニャー君にお誕生日に慶賀しています)

言ってはいけません: "поздравляют Ваню с днём рождения"(ワニャー君にお誕生日に慶賀しています) 、 "поздравляют с днём рождения"(お誕生日に慶賀しています), 文章の意味が落ちているからですね。

色々な例:
Я поздравляю тебя с днём рождения! (私はあなたにお誕生日に慶賀しています)
С днём рождения! (お誕生日おめでとうございます)
С рождеством! (メーリクリスマス)
Желаем вам счастья! (あなたにお幸せように!)
Счастья! (お幸せように)
Удачи! (頑張ってね!)
Здоровья! (お元気にしてください)
Хорошо тебе сдать экзамен! (試験で頑張って!)

その慶賀と祝福どのように発音しているのがRuspeachの表現辞書で確認できます。www.ruspeach.com/phrases/166/


ロシア語の学校・教師を見つけることが出来ます。:


翻訳
翻訳 (ru-ja)
ログ―インされた者だけがこのフイチャーを使用できます