«ЗА» と «ДЛЯ»差別

 ロシア語の学習者にとっては«за»と«для»の言葉と困っています。«за»と言う言葉は英語に«for»(のため)として翻訳しているの場合です。«для»と言う言葉はいつも«for»(にとって)として翻訳しています。

 «за»と言う言葉が«for»として翻訳されている場合に注意しましょう:
идти за молоком - to go for milk(ミルクを買いに行く)
посылать за доктором - to send for a doctor(医者のため行く)
платить за билет - to pay for a ticket(切符を払う)

同じ場合のためヒント:
 «за» と言う言葉は所望をしたい方法と使われています。

 «для»は行為は誰かの権益のためされているのを表す時使われています。
それでは:
идти за молоком для мамы - to go for milk for my mom(母のためのミルクを買いに行く)
ミルクは母を楽しめる方法。
посылать за доктором для сына - to send for a doctor for my son(蒸す子のために医者に電話する)
医者は息子に助ける方法。
платить за билет для проезда - to pay for a ticket for a ride(乗車のための切符を払う)
切符は乗車の方法です。

 他の場合に注意しましょう。
Покупать за деньги. - To buy for money.(お金で買う)
そこではお金は何かを買うの方法です。それで、この文章に«за»と言う言葉が使われています。


ロシア語の学校・教師を見つけることが出来ます。:


翻訳
翻訳 (ru-ja)
ログ―インされた者だけがこのフイチャーを使用できます