ロシア語の廃要素言葉

 

時間が止まらないです。世代が変わります。習慣とか常習とか、価値観とか変わります。それに伴って言語も変わります。言語は時代の鏡です。過去に退いていることが歴史になります。ロシア語では歴史的言葉があります。その言葉が現代のロシア語で使っていません。

違うの場合は廃要素です。これは古代の言葉であって現代の言語で同意語に変わられました。時々、新しい言葉の語根では残っている、時々新しい言葉に変形しています。古代の色取りが建てなければならい時当初刑が使われています。

廃要素の例:токмо – только (だけ), посему – поэтому(から), глас – голос(声), изволить – желать (したがる), ежели – если(なら), чело – лоб(額), откушать – поесть (食べる), потчевать – кормить(賄う), уста – губы(唇), вечор – вечер(夕方)


ロシア語の学校・教師を見つけることが出来ます。:


翻訳
翻訳 (ru-ja)
ログ―インされた者だけがこのフイチャーを使用できます