稼業、役職を指向している名詞の性別形

ロシア語では稼業、役職を指向している名詞が男性形に使われています。女について話している時も使われています。例えば、Иван Петрович - талантливый врач. Анна Петровна - талантливый врач.「イワンさんはいい医者です。アンナさんはいい医者です。」これはある稼業は長時間に男性的であったからです。医者、外科医、建築家、社長です。そんな言葉が男性刑の形容詞と女性刑の動詞(過去形)と使われています。

例えば:1. Моя мать - хороший инженер.(私の母は良い技師です) 良いという形容詞が男性刑に使われています、2. Профессор Родионова выступила на конференции.(ロデイオノワ博士は会議に発表しました) "Выступила"と言う動詞波状整形に使われています。 3. Вера Ивановна стала известным архитектором. (ウエラさんは有名な建築家になりました)"Cтала" と言う動詞は女性刑に使われています。 "Известным"という形容詞、と "архитектором" という名詞が男性刑に使われています。(奪格)女性について話していて稼業を指向のため特別な助詞が使われています。  писатель - писательница(記者)учитель - учительница(先生)студент - студентка(学生)артист - артистка (出演者)その言葉は日常の話したロシア語で使われています。でも、公式な言葉で文書で女性の稼業が男性刑に使われています。.時々、女性の稼業の指向のため-ш- と-их-と言う助詞が使われています。その助詞は軽蔑の色合いを表れます。 情勢系だけ使われているだけ稼業の名前があります。例えば、保母、バレリーナです。男性の専門家を志向していると説明を使ったほうがいいです。


ロシア語の学校・教師を見つけることが出来ます。:


翻訳
翻訳 (ru-ja)
ログ―インされた者だけがこのフイチャーを使用できます